アクションをスマホゲーで体験するなら白猫プロジェクト

公開日:  最終更新日:2015/09/22

今グーグルアプリゲームランキングで一番に熱いゲームといったら白猫プロジェクトだと思っています。なぜそう思うのかというと、アクションがとてつもなく熱いのです!ツイッターやらラインで人気のスマホゲーってどれもパズルだとか、クイズみたいなどちらかというと「待ち」を意識した受身のゲームが多いと思いませんか。私にとってのゲームとは、流動性があって、直感的にやれるアクションゲームがメインです。でも、スマートフォンって最近まではスペック不足に悩まされていたのか、ゲームの開発が間に合わないせいなのか知りませんが、リアルタイムに直感的にプレイできるゲームってまったくと言って良いほどに見当たらなかったんですよね。そこで登場したのが、白猫プロジェクト。正直私もランキング上位にこのゲームが上がってくるまでは、視野に入っていなかったというか、このゲームの開発元のコロプラという会社の名前を聞いたことがなかったせいで、まったく眼中にありませんでした。そしてついに遊び始めた私ですが、そのアクション制に感動したわけです。スマートフォンのゲームって基本遊ぶときって、通勤通学の移動中にちょろっとやったり、友達を待っている間に立ちながら少しプレイするといった感じに気軽に遊ぶようにできてると思います。だから、両手を使ってガッツリゲームを遊ぶといった構えた感じじゃないのです。白猫プロジェクトは、そこら辺のニーズをしっかりと捉えていて、片手で遊べるような工夫がされています。主に片手でタップやフリックを使って、360度3Dの世界を歩いたり、敵を切ったり殴ったりと戦ってバリバリアクションしていきます。やっていて、これは開発やり手だなと感じたのは、敵をいちいちタップする必要がないことです。タップする場所はどこでも良くて、タップした時点で攻撃動作に入るので、自分の指で敵が隠れて見えない!なんて問題が起こりません。これって結構重要だと思うのです。自分の指で敵やマイキャラクターが見えないって、ゲームにたいしての没入感が失われます。アクションゲームをスマホゲーで体験して楽しみたいなら、この白猫プロジェクトというゲームは本気でおすすめできます。

PAGE TOP ↑