鬼畜レベルのナイトメアモードは助っ人を頼もう

公開日:  最終更新日:2016/01/07

正月になって白猫プロジェクトにも新しいクエストなどがたくさん投入されました。白猫プロジェクトは比較的新しいクエストが頻繁に登場するゲームなので、そういった面も人気のあるゲームであるというのが感じられます。新年から登場したクエストとしては、正月復刻のクエストと新規のワイハ島のクエストです。

特に後者のクエストは、ノーマル・ハード・ナイトメアと3つの難易度が用意されていて、ジュエルが大量にゲット出来るチャンスとなっていますし、ナイトメアまで完全にクリアすれば4つ集めて好きな☆4武器と交換することの出来るメモリアルソードもゲットすることが出来ます。

ナイトメアモードは、年末の白猫温泉物語クエストにも登場していて、ハードよりも難易度が上がっているクエストです。そのため、中級者ぐらいですとソロでクリアするというのはとても難しく感じることでしょう。雑魚敵の強さもさることながら、それ以外の条件付けが厳しくなっています。SP0でのスタートや職業縛り、被ダメ回数の限定などなど、かなりやり応えのある難易度に仕上がっています。

特にナイトメアの最後のミッションなんかは、ヒーロー縛りで回復スキル禁止、宝箱全オープン、1人も倒れずクリアという鬼畜難易度と言っても過言ではないレベル。どうしてもクリア出来ないという人は、ランダムマッチだけではなく2ちゃんねるなどの掲示板で協力者を求めるというのが良いでしょう。

白猫温泉物語のクエストのナイトメアモードもハードよりもさらに難易度が上がっていて、クリアするごとにジュエルがもらえ、全てクリアすればセオリのかんざしというアクセサリーがもらえます。ナイトメアモードでもらえるジュエルの数はわりと馬鹿に出来ない数ですから、無課金でプレイしている人なんかは絶対に取りこぼしがないようにしたいものです。クリアするにはそれなりのプレイヤースキルが必要となりますが、助っ人を頼むことでぐっと楽になりますから、ネットを上手に活用したいものです。”

PAGE TOP ↑