子供のころからの趣味と見事に合致したゲーム

公開日:  最終更新日:2015/09/01

今から30年ほど前の話です。当時小学生だった私は、プラモデル作りに没頭していました。
最初はアニメ絡みのロボット等のプラモデルをせっせと作っていたのですが、ある日模型屋さんに行くと、そこのご主人が大きな戦艦の模型を製作していたのです。そのフォルムやネーミングのかっこよさ、そして何より子供心をくすぐる戦艦という世界観そのものに衝撃を受け、その日、生まれてはじめて小さなタイプのものではありましたが、第二次大戦中に活躍した軍艦のプラモデルを買って帰りました。
帰宅してのち、一心不乱にそれを組み立てます。2時間ほどかかったでしょうか。完成した軍艦・金剛のすこぶる洗練されたそのボディラインに私はしばし見とれ、心奪われてしまいました。
それ以来、しばらく駆逐艦や潜水艦、巡洋艦といった軍艦プラモデルばかりを買い集めては作るという日々を過ごしました。
そして現在、あの頃の戦艦熱が再燃しました。艦隊これくしょん -艦これ-に出会ったからです。
艦隊これくしょん -艦これ-は、萌えと軍艦マニア熱をひとつにまとめた、ある意味現代日本におけるクールジャパンの集大成ともいえるゲームで、なんと旧日本軍の艦艇がそれぞれかわいい萌え少女として擬人化さそれているのです。
このアイディアだけでも秀逸なのですが、ゲームそのものも艦隊を育成していくという設定がやたら面白く、幅広い層からの支持を集めた一大ムーブメントと化しています。
もともと私はこのゲームをパソコン上のブラウザから行っていました。しかし、スマホからもプレイできることを知ってからは、更に仕事の休憩時間をも潰してプレイするほどのめり込んでいます。スマホで艦隊これくしょん -艦これ-で遊んでいると、ともかくもその楽しさから時間の経過がとんでもなく早く、ご飯を食べることすら忘れてしまうのです。
子供のころからの艦隊に対する私の趣味と見事に合致したこのゲーム、恐らく飽きるという事は無いでしょう。今日も早く艦これを満喫したくてウズウズしています。

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした
PAGE TOP ↑