キャラクターの性能差は運営のバランス調整次第

公開日:  最終更新日:2015/09/10

スマホのアクションRPGとしては最高傑作とも言われるコロプラの白猫プロジェクト。
様々なキャラクターを育成して、ステージをクリアしていったり通信を利用して知らない人や仲間と一緒に協力してクエストをクリアしたりと、遊び方は様々です。
サービス開始当初は、6種類の職業がありましたが、2種類増えて現在では8種類の職業から100を超えるキャラクターがいて、定期的に入れ替わりで入手が出来なくなっていったりします。
さて、白猫の最大のポイントとも言えるのがこのキャラクターです。
同じ職業であってもキャラクターによってスキルやステータス、必殺技の範囲や威力といったものが大きく違いますから、キャラで有利不利が出てしまいます。
入手方法がガチャですから、狙ったキャラクターを手に入れることは難しいのですが、運良く強キャラを引けた人はラッキーといったところでしょうか。
最近では☆4のキャラは当たり前、限界突破で☆5になっていることが前提といった状態なので、もしネットを通じて知らない人と協力プレイをしようと思うのであれば、キャラ選びには気を付けておいた方が良いでしょう。
人気の高い強キャラだと既存の職業であれば、剣士はシャルロット、ランサーならキングやちび太、ウォリアーならシャンピニオン、アーチャーならアマーリエ、武闘家ならパンかシャナオウ、魔道師ならツユハやリコ、スズネといったあたりが人気です。
新規の職業であるクロスセイバーとドラゴンライダーは、インフレ気味で誰でも大丈夫的な状態です。
スズネなどは登場当初は同期のミラなどに押されて人気が低かったのですが、手に入らなくなってからのバランス調整で強くなり、今では結構人気のキャラクターです。
こういった調整が唐突にあるので、一概にこのキャラが最強とは言い切れないのがネットゲームなのです。
協力プレイでは強いアタッカーと同じくらいサポートスキルが優秀な魔道師キャラが好まれる傾向にありますので、そういう魔道師系を1体確保しておけば、協力プレイでも快適に遊べるでしょう。

PAGE TOP ↑