馴染みやすいアクションが成功に導いた白猫プロジェクト

公開日:  最終更新日:2015/10/07

今のスマホアプリで誰もが遊ぶような国民的ゲームになりそうなものは、白猫プロジェクトをおいて他にないでしょう。じっくり考えながら楽しめるパズルなんかもいいけれど、常に指を動かしながら先に進んでいくアプリのほうが娯楽の原点といった感じで、一回やってみればきっとやみつきになるはずです。戦闘はネトゲのような画面で行われるため、ファンタジーRPGっぽく見えても基本はアクションゲームに分類されると思います。こういったゲームはスマホ以外では別段目新しさはなく、ゲーム通の人が見たらただ単に操作が簡略化しただけのように見えるかもしれません。ではどうして今現在アプリランキングで上位をキープし続けてコロプラの看板タイトルになったのでしょうか。
それは私が思うにキャラの動かしやすさと幅広い層に受け入れられる見た目にあると考えるのですが、ここら辺は特徴的な部分なので必ずしも良いという意見だけではなく賛否両論あると思います。ただ、独自の操作方法を採用したことで今までアクションゲームに興味のなかった人でもこんなに簡単に遊べるんだという印象にガラッと変わったことでしょう。何故ならスマホを持つ人はゲームのためではなく通話が主目的ゆえに、自然とライト層が多いこともあってより簡単かつコミカルなゲームのほうがウケやすいからです。
白猫プロジェクトでは最初のチュートリアルでほんの少しの説明を読むだけで自分の指で動かさないといけないけれど、そのくらいですぐ感覚的に操作がわからないとチュートリアル終了前に飽きてしまうと思います。覚えるのはたったひとつ、ぷにコンだけというシンプルさのおかげで美しい世界観にどっぷりと浸ることが出来るから、ネトゲ風のアクションゲームというスマホで馴染みのないジャンルで高く評価されているといえます。
パソコンでさえネトゲはある種オタク向けのイメージが拭えなかったのに、スマホユーザーとの距離の縮め方が上手いからこれからの白猫プロジェクトの進化にも期待できるでしょう。

PAGE TOP ↑