戦闘と同じくらい箱庭作りが楽しい白猫プロジェクト

公開日:  最終更新日:2015/08/29

アクション性を重点に置いたゲームの中だと白猫プロジェクトが一番遊びやすくて面白いと思います。CMもかなり打っているようでテレビでもよく見かけますし、コロプラの看板タイトルという感じだからなのか、協力バトルをしていると前よりもさらに人が増えてきた気もします。動かない絵だけを集めるゲームよりも飽きが来ないので、やっぱり立体的なキャラがぬるぬる動くというのは見ていて癒しにもなるのです。
それだけでも凄いのに、普段アニメで聴くことの多い有名声優がキャラのボイスを担当しているというのが私には嬉しいです。ベテランはもちろんこれから伸びてきそうな隠れた声優までたくさんいますし、その声を聴きたくて白猫プロジェクトを始めたという人も多いと聞きました。最近のヒットの影響か、スマホのゲームはこのくらいは備えていて標準と言えるくらい他でも増えてきましたが、その中でもクオリティは今も抜きん出ていると思います。

白猫プロジェクトというとそういった高いレベルのシステムが他には見られないメリットとしてよく言われるものの、私の場合はそれと同じくらい自分の町を作るのが楽しく感じています。スタミナを使わないから気がつくとつい戦闘ばかりやってしまいがちですが、たまにイベントなどを周って条件を達成するとタウンに建てられる施設がもらえたりするので、そんなときに自分の島がオアシスに見えてくるのです。
配置をカスタマイズするのはとても楽しく、自分の能力をアップするために効率的に並べるよりも、見た目を重視するのが私のこだわりです。イベントでもらった意味のないオブジェはできるだけ隙間に置いているため、普通の人が目指すような能力を重視した殺風景なタウンよりは華やかだといえます。今はカスタマイズにもだいぶ満足してきたから、石の使い道はもっとガチャでレアキャラを出すことに専念して、周回を高速化したいと考えています。
基本的に白猫プロジェクトは石がすぐに増えていくから、先のことを気にしないで消費できて楽しいです。

PAGE TOP ↑