白猫プロジェクトは他のゲームと一味違うRPG

公開日:  最終更新日:2015/09/04

スマホでゲームするならみんなが遊んでいてこれからもサービスが続きそうなものをやりたいと思うものですが、そんな条件を軽々と満たすものは今だと白猫プロジェクト以外ありえないでしょう。結構前にパソコンのオンラインゲームが流行ったときがあったけれど、グラフィックはそのときの質感をそのままスマホのゲームとして移植した感じと考えてもらうと理解しやすいです。だから現在主流のゲームよりかは簡単な3Dでまだその点は発展途上と言えなくもないものの、遊び始めると単なるRPGじゃなくて楽しみ方が様々だとわかります。
RPGというジャンルはスマホで提供されているものだと、家庭用の某大作ゲームみたいにコマンド形式のものが多くを占めています。でも白猫プロジェクトは画面をタップするだけでグリグリと動き回れるから、冒険しているという雰囲気がひしひしと感じることができて爽快感が半端ないのです。パソコンでよくあるオンラインゲームなら動きたいところにマウスポインタをいちいち移動させないといけなかったり、両手の指をそれぞれキーボードに割り当てて戦闘したりと正直大変な操作でした。

一方で白猫プロジェクトだと何でも指で操作するというスマホの特徴を、上手くゲームとして生かしていると思います。片手でトントンとタップしているだけで移動はもちろん戦術を考えた技の繰り出し方が可能だから、緊急回避を駆使しながら格上の敵を倒せる希望がわいてくるのもライトユーザーには素晴らしいシステムです。自分でキャラを動かしてみるとわかりますが、指だけでダイレクトに何でもできるのは現実の自分とゲーム内のキャラの距離が縮まった気がして今までにないRPGを体験できます。
ガチャで良いキャラが引けなくても、いつでも協力プレイができて強いキャラと共に戦えるからレベル上げに困ることはないですし、ダブリで得たルーンは後々必要になってくるのでガチャでハズレてもそんなにへこむ心配は白猫プロジェクトだと無用です。

PAGE TOP ↑