白猫プロジェクトの特徴的なゲームシステムの解説

公開日: 

白猫プロジェクトはAndroidで今流行りのゲームですが、プレイシステムに際立った特徴があります。まず、ぷにコンと呼ばれるものが挙げられるでしょう。このシステムにより、いつでもどこでも技を出したり敵の攻撃を避けたりできるのです。従来のリモコンでは技を繰り出したり移動したりするのに、複数のボタンを操作しなければいけなかったのですが、一本の指だけで操作できるこの白猫プロジェクトのゲームシステムはユーザーを楽にするという点で画期的といえるでしょう。
人間は本当に面倒くさがりで、指を複数本動かすだけでも煩わしいと感じるほどの怠け者なのです。こういった怠惰な人でも不自由なくプレイできるようにしたリモコンの設計者ユーザーの心理を本当によく理解しているといえます。また基本的にはスマホの画面で操作するわけですから片手で操作するというメリットは非常に大きいです。このあたりも考慮して、1本の指でキャラクターを動かすということにこだわったのだと思われます。
また、ある程度キャラクターが強くなった時に、そのリミットを超えて強くなりたいというユーザーの飽くなき心理が存在します。その深層心理をよく捉えているのが虹のルーンをゲットするためのガチャです。筋トレをしている方ならわかりますが、自分を限界まで追い込んで腕立て伏せをして、腕をプルプル震わせながら最後の一回をやりきった時に、その限界を超えてもう一回やろうとするものです。このように自分の肉体の限界にチャレンジしたいという欲望を我々は持っているのです。そしてその限界を超えた者には大きな賞賛が寄せられることもわかっています。こうした承認欲求も刺激されるのです。
これ以外にも、人は楽して強くなりたいというズルい欲も持っています。白猫プロジェクトでは奥義書や秘伝の書など、一気に経験値やソウルが増えるチート的なアイテムを課金で購入することができます。お金を持っていて、強くなるためなら貯金をはたいても後悔はしないというような凄いゲーマーがどんどん課金して自分のキャラを強化する人も世間にはいるということを忘れないようにしなければなりません。白猫プロジェクトではこのような強すぎるキャラと対戦しても勝ち目はないので、もし戦闘する羽目になったらすぐに退却したほうが良いでしょう。

PAGE TOP ↑