白猫プロジェクトではタウンにこだわっています

公開日:  最終更新日:2015/12/30

軽快なアクションで有名になった白猫プロジェクトはそういった外見だけではなくゲーム性も優れていると思いますし、毎日遊んでいても飽きないのは頻繁に更新があって運営のやる気が伝わってくるからなのかもしれません。このゲームでガチャはもちろん色々なものに使うジュエルは有利に進めるために必要不可欠なものなので、いくらあっても足りないためユーザー側としては常に欲しくてたまらないものです。それをほとんど毎日といっていいくらいイベントなどを通して配ってくれるから、タウンの開発に精を出してジュエルが尽きてしまってもすぐもらえるおかげでストレスを感じなくて物凄い良ゲーだといえます。

特にダウンロード記念で配るときはかなり奮発していて、他ゲーでいう主に石と表される課金アイテムは白猫プロジェクトだと数字上は5個で1つみたいなものとはいえ、一気に50個くらい配ったりもするから神運営だと言わざるを得ません。私は待たされるのが苦手だから訓練所なんかの建設を即終わらせたくてついジュエルを使ってしまい、それゆえに普通なら次のイベントのガチャを諦めるのは覚悟しないといけないでしょう。でも、何かあるたびにジュエルが増えていく上に、ほとんどの行動において達成条件みたいなものがついているからスマホを操作しているだけでいつの間にか貯まっていくような感じです。

だから私みたいな浪費家でもガチャを毎回11連できるくらいは問題なく、コンプは無理でも確保しておきたいキャラは結構狙ってゲットできています。正直言うとあまり最新のキャラにこだわらなくても普通にストーリーも協力もサクサク進めていけますし、それを可能にするのがタウンの成長なのです。私はほとんど課金しないから使うキャラが変わっても全体に効果がかかるようにタウンに力を入れていますが、やっぱりこうした考えで白猫プロジェクトをやっていくのは正解だったと思いました。だから主にタウンでイベントのオブジェを成長させるためにイベ周回ばかりしていて、ガチャはどうしても欲しいもの意外は後回しにすることが多いです。

PAGE TOP ↑